日々の出来事、考えた事、読んだ本、観た映画、DVDなど 綴っていきたい!
Menu...





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -





東野 圭吾 “赤い指” を読んで

赤い指
赤い指
東野 圭吾

東野圭吾の “容疑者Xに続く作品
とても期待して読みました
すごく読みやすく あっという間に読み終えました
感想は ふーぅん でした

何というか少し物足りなさを感じました
筋書きの先が見えてました
ちょっと残念な作品でした

この家には、隠されている真実がある
それはこの家の中で
彼等自身によって明かされなければならない−

犯罪を超えたその先に
本当の闇がある
2日間の悪夢と
孤独な愛情の物語

読書 comments(1)





スポンサーサイト


- -





+ comment



こんばんわ。
懐かしの加賀シリーズを再び読めたことと、加賀父の奥深いストーリーが良かったですね。加賀刑事のかっこいい台詞とかも!・・・反面、本編のおぞましい家族の描写が個人的には・・・でしたので、私の感想も、さやさん同様に、ふぅ〜んってなっちゃったんでしょうが・・・
KORO 2006/08/20 8:53 PM





menu...


Admin

material by
MILKCAT
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.