日々の出来事、考えた事、読んだ本、観た映画、DVDなど 綴っていきたい!
Menu...





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -





ダンブラウン(天使と悪魔) を読み終えて

天使と悪魔 (上)
天使と悪魔 (上)
ダン・ブラウン, 越前 敏弥

ダンブラウンの作品は
ダヴィンチコードを読んだ時から(映画は観てない)
全部読みたいと思ってました
でもまず パズルパレスの解説に惹かれてそちらを読みました
そして 最後に天使と悪魔を!

三作品の中ではこの“天使と悪魔”が
一番良かった


ダヴィンチコードも面白かったけど
さすが次の映画化が決まっているだけある作品だと感心しました
そして読みながら
映画での映像ではこのシーンはどう表現するのだろう?
などと思いながら読み進めていったので
とてもわくわくして終わりまで一気に読めました

場面の切り替わりのうまさと
二転三転どころか 四転五転して
最後の最後にどんでん返し…
すごい作品です
人物もとても魅力的に描かれていて
感情移入できました
是非読んでみて損のない作品です!!

 (内容)

ハーヴァード大の図像学者ラングドンは
スイスの科学研究所長から電話を受け
ある紋章についての説明を求められる

紋章は秘密結社“イルミナティ”
―十七世紀にガリレオが創設した科学者たちの結社―のもので
この世にはもう存在しないはずの伝説の紋章だった

それが男の全裸死体の胸に焼印として押されていたのだという

殺された男は
最近極秘のうちに世界初の大量反物質の生成に成功した科学者

反物質は核の数十倍のエネルギーをもつが
すでに殺人者に盗まれ、密かにヴァチカンに持込まれたという…

スピード感あふれ
ひねりと衝撃が連続の
タイムリミット・サスペンス

読書 comments(1)





スポンサーサイト


- -





+ comment



こんばんは。TBありがとうございます。
もっとはやくコメントしたかったのですがMACだと
文字化けしてしまい遅くなってしまいました。
私もコードより天使と悪魔のほうが面白いと思いました。
映画はコードより時間が長くなってもきちんと
映像にして欲しいですね。
楽しみです。
bonejive 2006/09/13 11:13 PM





menu...


Admin

material by
MILKCAT
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.